簡単!なまけもの足(脚)やせダイエット!

ダイエット挫折20回以上から脱出中!めざせ脱下半身デブ♪
編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集
海やビーチの季節ですね!今年の夏休みにビーチリゾートに行く予定なので、それまでにぽっこりお腹をなんとかしなければ!というわけで


あるある大辞典でやっていたお腹やせダイエットに挑戦してみます!


↓ランキングに参加しています。もしよろしければクリックお願いします。
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログランキング にほんブログ村
ぽっこりお腹の3つの原因

①内臓に脂肪がつく

②皮下脂肪がつく

③腸下垂


お腹やせに聞く運動は 新有酸素運動!!


◆新有酸素運動◆
これは、無酸素運動と有酸素運動を、30秒ずつ3分間行うという運動理論。
 
 ・無酸素運動は筋力トレーニングなどの強い運動のこと。
   主に糖をエネルギーにします
 ・有酸素運動は、ジョギングやウォーキングなどの軽い運動のこと
   主に脂肪をエネルギーにします。

新有酸素運動は、無酸素運動で脂肪を燃えやすい状態にしてから、有酸素運動で脂肪を燃やす、とても効率のいい運動法。30秒ずつ、トータル3分でOK!しかも効果は、従来の有酸素運動の3倍以上!



まず1週間目で徹底的に、内臓脂肪を燃焼させます! 無酸素運動と有酸素運動を30秒ずつ交互に繰り返す、新・有酸素運動を行います



2、4、6番めに行う有酸素運動!
◆「足振りウォーキング」やり方◆

①バンザイの姿勢から片足を上げ、両手を前に伸ばします。

②次に、上げた片足と両手を一気に後ろへ!カラダが少し反る感じです。

③ これを左右交互に繰り返し、30秒間!



実は、この「足振りウォーキング」には、腸の下垂を改善する効果もあります


腸が下がる原因のひとつに上半身と下半身をつなぐ大腰筋の衰えがあります。 大腰筋が衰えると、背骨が歪んで猫背になり、腸が下がります。
足振りウォーキング」は、大腰筋を鍛えるエクササイズなのです。


内臓脂肪を効率よく燃やす為には、腹直筋、腹横筋、腹斜筋の3つの腹筋を、無酸素運動で鍛える事が必要です

人間の腹筋は3種類あるんです。

 ●お腹の中央部を縦長に走る、腹直筋
 ●深い部分を横向きに走る、腹横筋
 ●左右を斜めに走る腹斜筋

この3つの腹筋をバランスよく鍛えることで、腹部の毛細血管の血流がアップし内臓脂肪が燃えて、腹ヤセにつながります。


◆1番めに行う腹直筋を鍛える、無酸素運動◆

①仰向けに横になります。
 ②この姿勢から上体を持ち上げながらひざの下にタッチ
 ③この動作を30秒間繰り返す
※ポイントは、勢いをつけない事。背中を丸めるように行うことで、腹直筋を鍛える


◆3番めに行う腹横筋を鍛える、無酸素運動◆

 ①仰向けに横になり、上体とお尻を軽く持ち上げる
 ② この時、大きく息を吐きながら、お腹を限界までヘコませませる。
 ③30秒間くりかえす
※背中を丸めながら、お尻は軽く上げてください。あまり高く上げる必要はありません。

◆5番めに行う腹斜筋を鍛える、無酸素運動◆
 ①仰向けになり、片足を上げて上体を持ち上げながら、両手でひざの外側をタッチします。
 ②これを左右交互に30秒
※勢いをつけるのではなく、体をしっかりひねるのがポイント

やりすぎ注意!身体に違和感を感じた場合には、中止して下さい



3つの無酸素運動をそれぞれ30秒ずつ。合間に、足振りウォーキングを30秒ずつ入れ込み、合計3分間、朝と晩の2回行います。


↓ランキングに参加しています。もしよろしければクリックお願いします。
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログランキング にほんブログ村


簡単なまけもの足(脚)やせダイエットトップへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。